西武D2・渡辺、出世部屋“最後”の住人「松坂さんぐらいのインパクトを残したい」と決意を示した。(サンケイスポーツ)

出典元:渡辺

西武のドラフト2位右腕・渡辺勇太朗投手(18)=浦和学院高=が7日、埼玉・所沢市の若獅子寮に入寮。歴代の大物高卒ルーキーが過ごした出世部屋の「13・14号室」(壁がぶち抜かれている)を与えられた。

 清原、松坂、菊池…。球団の歴史を紡いできたレジェンドと同じように出窓からポーズを取った190センチ、90キロの大型ルーキーは、「へー」「おー」と、あっけらかんと感想を話した。だが、6月に“新若獅子寮”が完成予定で、出世部屋最後の住人となることを聞かされると、「それは重要ですね。頑張りたいです」と腕をぶした。

 1999年の松坂は、高卒ながら16勝を挙げ最多勝を獲得。渡辺は「松坂さんは衝撃デビューだった。1年目とは言わないけど、自分もそれぐらいのインパクトを残したい」と決意を示した。

コメントは受け付けていません。