根尾7 梅津は28 中日新入団発表 背番号決まる(日刊スポーツ)

中日の来季新入団選手の発表が8日、名古屋市内で行われた。今年のドラフト会議で1位指名を受けた大阪桐蔭・根尾昂内野手(18)以下、6選手が紹介された。

それぞぞれの背番号は、1位根尾が「7」、2位の東洋大・梅津晃大投手(22)が「28」、3位の三菱重工名古屋・勝野昌慶投手(21)が「41」、4位の関東第一・石橋康太捕手(18)が「58」、5位の山梨学院・垣越建伸投手(18)が「61」、6位の大商大・滝野要外野手(22)が「51」と発表された。

与田剛新監督(53)は「夢が現実になり、仕事になった瞬間。15年、20年とスター選手になれるようにしてあげたい」と、6選手に語りかけた。

コメントは受け付けていません。