女子フルーレ・19歳の東晟良が連覇王手…フェンシング全日本選手権(スポーツ報知)

出典元:東晟良

フェンシングの全日本選手権は7日、東京・駒沢体育館で男女フルーレの準決勝までを行い、女子は今年のジャカルタ・アジア大会団体金メダルの東晟良(せら、19)=日体大=が、準決勝で菊池小巻(21)=専大=を15―11で下し、2連覇に王手をかけた。

 9日に東京グローブ座で行われる決勝では、18年ユース五輪を制した上野優佳(17)=星槎国際高=と対戦する。男子は上野の兄・優斗(19)=中大=、藤野大樹(31)=デンソー岩手=が決勝進出。

コメントは受け付けていません。