【楽天】ドラ1辰己、仙台で「とりあえず牛タンを食べたい」(スポーツ報知)

楽天のドラフト1位・辰己涼介外野手(21)=立命大=が9日、京都市内で契約金1億円、年俸1500万円(いずれも推定)で契約に合意した。

 目標を「新人王」と色紙に記した辰己。「1年目はそれが1番目標にしやすい。それを獲りたいなと思います」と意気込みを口にした。さらに関西育ちの21歳は楽天の本拠地・仙台の印象について問われると「とりあえず牛タンを食べたいなと思います」と笑いを誘った。

 背番号が未定で入っていないが、楽天のユニホームにも初めて袖を通した。「プロ野球選手になれたんだなという実感がさらにわいた。かっこいいですね」と感激しきりだった。

 ◆辰己 涼介(たつみ・りょうすけ)1996年12月27日、神戸市生まれ。21歳。藤原台小1年から「神戸北リトル」で野球を始め、3年から「大淀ボーイズ」でプレー。有野中では硬式の「神戸三田ドジャース」に所属。兵庫・社(やしろ)高では1年秋からベンチ入り。立命大では1年春からリーグ戦に出場。4年春に最優秀選手、同年秋に首位打者に輝き、ベストナインは4度受賞。好きな選手はイチロー。180センチ、72キロ。右投左打。

コメントは受け付けていません。