広島小園、自慢の足で“甲斐キャノン”かいくぐる!(日刊スポーツ)

出典元:二宮尊徳像を前に教えを守り精進することを誓った小園(撮影・渦原淳)

「甲斐キャノン」かいくぐって日本一! 広島にドラフト1位指名された報徳学園・小園海斗内野手(18)が7日、兵庫・西宮市内の同校で指名あいさつを受けた。4球団が競合した期待の遊撃手は、日本シリーズでの広島の戦いぶりを目に焼き付け「今年は日本一になれなかったので、来年に、自分の力を出してまた日本一を目指せるように、チームに貢献したいなと思います」。早くも来季から戦力となる心意気だ。

【写真】スカウトから帽子をかぶせてもらう報徳学園・小園

走攻守3拍子そろい、50メートル5秒8の俊足が武器。日本シリーズで広島の6度の盗塁すべてを阻止したソフトバンク甲斐には「すごいなと思いました。広島の機動力をアウトにしていた」と驚きつつも「その中で盗塁を決めたいなと思います」と対戦を夢見る。目指すは盗塁数30超えに盗塁王。「日本一のショート」を目標に、いずれは大舞台で自慢の足を見せるつもりだ。

コメントは受け付けていません。