【エリザベス女王杯】ノームコア ウッド4ハロン52・6秒「コースや距離に関しては気にならない」(東スポWeb)

出典元:ノームコア

【エリザベス女王杯(日曜=11日、京都芝外2200メートル)注目馬7日最終追い切り:美浦】GIII紫苑Sを快勝したものの、「体調面を考慮して」(萩原調教師)秋華賞をスキップしてここに挑戦。3歳牝馬としては異例のローテーションとなったノームコアだが、結果的に目下、絶好調のルメールが引き続き乗れるのは好材料と言える。デビュー5戦してまだ一度も馬券圏を外していない安定株。古馬GI挑戦でも侮れない。

 この日は南ウッドで単走追い。前日の雨でぬかるんだ馬場を苦にする様子もなく、楽々と4ハロン52・6―38・4―12・4秒をマーク。併せ馬でビッシリ追われた1週前に続き、2週連続の好追い切りを披露した。

 萩原調教師「予定通り。いい動きでしたよ。調整は順調にできています。初めての古馬との対戦で力関係がカギですが、コースや距離に関しては気にならないので」

コメントは受け付けていません。