東京都高野連が12月のキューバ遠征メンバーを発表 日大三の150キロ右腕・井上ら(スポーツ報知)

東京都高野連は6日、12月に行うキューバ遠征の都選抜メンバー20人を発表した。今夏の第100回全国高校野球選手権記念大会の記念事業のひとつで、高校生年代のキューバ遠征は全国初。5日にセレクションを行い、今年の甲子園に春夏連続で出場した日大三の150キロ右腕・井上広輝(2年)らが名を連ねた。

 監督は帝京・前田三夫監督(69)が務めるほか、日大三・小倉全由監督(61)が総合コーチ、早実・和泉実監督(57)が打撃・バッテリーコーチ、二松学舎大付・市原勝人監督(53)が投手コーチを務める。

 メンバー20人は以下の通り(名前の前の数字は背番号)。

 ▽投手

1伊藤大征(早実2年)

2坂本一樹(岩倉2年)

3宮里優吾(岩倉2年)

4井上広輝(日大三2年)

5武内寛斗(八王子学園八王子2年)

6谷幸之助(関東第一2年)

7中村晃太朗(東海大菅生2年)

8細野晴希(東亜学園2年)

 ▽捕手

9小山翔暉(東海大菅生2年)

10佐藤英雄(日大三2年)

11宮崎恭輔(国学院久我山2年)

 ▽内野手

12成瀬脩人(東海大菅生2年)

13藤波怜央(帝京2年)

14黒川麟太朗(国士舘2年)

15生沼弥真人(早実2年)

16山崎主真(日野2年)

17小松涼馬(帝京1年)

 ▽外野手

18右田稜真(二松学舎大付2年)

19野村昇太郎(二松学舎大付2年)

20古川風勝(創価2年)

コメントは受け付けていません。