グレンツェント好気配、復帰戦からやれる/武蔵野S(日刊スポーツ)

土曜東京メインの武蔵野S(G3、ダート1600メートル、10日、1着馬にチャンピオンズC優先出走権)に出走するグレンツェント(牡5、加藤征)が侮れない。9カ月ぶりも入念に乗り込む。10月31日にはウッドで6ハロン83秒7-13秒3。ケルフロイデ(古馬1000万)に1馬身遅れたが、いっぱいに追われた反応は悪くなかった。

3歳のレパードSで、4日のJBCクラシックを制したケイティブレイブを抑えて優勝。加藤征師は「しっかり乗り込んで、非常に状態は上がっている。復帰戦からやれると思います」と期待を寄せていた。

コメントは受け付けていません。