レイホーロマンス近場は好材料/エリザベス女王杯(日刊スポーツ)

出典元:レイホーロマンス(2018年6月10日撮影)

秋の最強牝馬決定戦、エリザベス女王杯(G1、芝2200メートル)が11日、京都競馬場で行われる。

レイホーロマンスは前走小倉記念で、勝ったトリオンフなどを上回っての上がり最速(33秒4)。前残りのなか4着まで追い上げた。宮城厩務員は「どんな相手でも上位には来てくれている。輸送があまり得意じゃないので、近場で競馬できるのはいいと思います」と色気を見せた。

コメントは受け付けていません。