阪神・藤原新オーナー 掛布SEAは続投の方針(東スポWeb)

出典元:退任する坂井信也オーナー(左)と握手する藤原崇起新オーナー

阪神の藤原祟起新オーナー(66)が16日、掛布雅之オーナー付きシニアエグゼグティブアドバイザー(63=SEA)の来季契約について「今のところは続けていただくような格好でと思っている」と、続投させる方針を明かした。

 掛布SEAは昨季までの2年間、二軍監督を務め、今季から退任した坂井オーナーに付いて助言などの仕事をしてきた。

 今回、事実上の解任となった金本知憲監督(50)の後任候補にも当然挙がっていたが、矢野新監督が苦渋の決断で受諾。掛布ファンはさぞや落胆しただろうが、フロントの要職で頑張ってもらうしかない。

コメントは受け付けていません。