【U18】きょう中国と3位決定戦 吉田輝星はリハビリメニュー(スポーツ報知)

出典元:左腕対策の打撃投手として7日から練習に参加した高千穂高校の工藤泰治(3年、中央)にサプライズで全員のサインが書かれた色紙をプレゼントし、一緒に写真に納まった日本代表ナイン

◆第12回U18アジア選手権大会最終日 3位決定戦(10日・サンマリン宮崎)

 第12回U18アジア野球選手権大会に出場している高校日本代表は、午後1時から中国との3位決定戦に臨む。

 これまで2敗を喫している吉田輝星投手(3年=金足農)は、試合前練習でノースロー調整。トレーナーとマンツーマンで、ストレッチを重点的に行った。

 上位3チームが来年のU18W杯出場権を得られるため、9日の公式練習では「優勝はないんですけど、次世代につないでいかないといけないと思っているので、絶対に3位を死守したい。(体の状態や疲れは)特に問題ないです。投げろと言われるか分からないですけど、一応、準備はしっかりしたい」と話していた。

コメントは受け付けていません。