U18侍、快勝でスーパーラウンド進出 次戦は韓国(日刊スポーツ)

出典元:日本対スリランカ 5回表日本2死三塁、右中間へ適時二塁打を放つ藤原(撮影・垰建太)

<U18アジア選手権:日本15-0スリランカ>◇4日◇1次ラウンド◇KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

【写真】二塁打を放つ小園海斗

2大会連続6度目Vを狙うU18高校日本代表はスリランカを6回コールドで下し、スーパーラウンド進出を決めた。

日本は初回に奈良間の中犠飛で先制。さらに4番藤原の右前適時打などで4点を先取した。

3~5回まで毎回得点で13-0。6回には小園の2点適時三塁打で15点差となり、大会の規定でコールド勝ちとなった。

先発渡辺、山田、奥川の無安打リレーでスリランカ打線を封じた。

香港戦でサイクル安打を達成した根尾は3打数無安打で、4回の守備から退いた。

A組は日本と韓国が2勝を挙げ、スーパーラウンド進出が決まった。日本は5日18時に韓国と対戦する。

今大会は第1ラウンドでA組4チーム、B組3チームに分かれて総当たりで争い、各組上位2チームがスーパーラウンドに進出する。

コメントは受け付けていません。