【U18】ドラ1候補・渡辺 3回ノーヒッターでスリランカを圧倒(スポーツ報知)

◆第12回U18アジア選手権大会1次ラウンドA組 日本―スリランカ(4日・サンマリン宮崎)

 今秋のドラフト1位候補・渡辺勇太朗投手(浦和学院3年)がスリランカ戦に先発し、3回を無安打無得点、6奪三振の快投を演じた。

 初回に2Kで3者凡退に抑える立ち上がり。2回は1死から四球を与えたが、続く打者を一ゴロ併殺に仕留めた。3回は圧巻の3者連続三振。夏の甲子園では準々決勝までコマを進めた190センチ右腕が、国際大会の舞台でも躍動した。

コメントは受け付けていません。