ボルト氏、サッカー実戦デビュー(スポーツ報知)

出典元:セントラルコーストの練習試合に初出場したウサイン・ボルト氏(ロイター)

昨年引退した陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者でオーストラリアAリーグ、セントラルコーストに練習生として加入したウサイン・ボルト氏が31日、地元のアマ選抜との練習試合で実戦デビューを果たした。試合は6―1で勝った。

 10月のリーグ開幕に向けてプロ契約を目指す32歳は、6―0の後半25分過ぎから出場。主に左サイドでプレーし自慢の快足は見せたが、決定機を外したり簡単なトラップを失敗するなど課題が目立った。「予想通り、素晴らしい経験だった」と語った。

コメントは受け付けていません。