さくらさんの地元J1清水も悼む「ご冥福を心より」(日刊スポーツ)

出典元:さくらももこさん(朝日新聞提供)

「ちびまる子ちゃん」の原作者・さくらももこさん(享年53)が今月15日に乳がんのため亡くなっていたことが27日、明らかになった。訃報を受け、地元清水に本拠地を置くJ1清水エスパルスも、コメントを発表した。

【写真】ちびまる子ちゃん作者さくらももこさん乳がんで死去

クラブ創設20周年の12年には、クラブマスコットのパルちゃんと、さくらさんが手をつなぐイラストに加え「日本一のホームタウンへ!」などの手書きメッセージを寄せていた。清水は公式ホームページに「さくらももこ様のご訃報に、クラブ一同、謹んでお悔やみ申し上げます。清水に生まれ、清水を愛した、さくらももこ様には、クラブ創設20周年の際にすてきなイラストや心温まるメッセージなどを頂戴いたしました。生前のご厚情に深く感謝するとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」とコメントを掲載した。

コメントは受け付けていません。