福島千里200mなど棄権 アキレスけんに痛み(日刊スポーツ)

出典元:福島千里

陸上女子の100メートル、200メートル日本記録保持者・福島千里(30=セイコー)がジャカルタ・アジア大会の女子200メートル予選(28日)と今後のリレー種目を棄権することになった。日本陸連の山崎一彦ディレクターが27日、ジャカルタのブンカルノ競技場で報道陣に対応し、明らかにした。

【写真】福島千里6年ぶりV「今シーズンが楽しみになった」

日本選手権後、両アキレスけんに痛みがあり、状態が万全でないことが理由。10年広州大会で金、14年仁川大会で銀を獲得した100メートルは、予選(25日)で11秒99と全く伸びず、敗退していた。

コメントは受け付けていません。