【ロッテ】謎の魚が売り子美女3人と報知新聞社を訪問(スポーツ報知)

出典元:本社編集局に来社した謎の魚とZOZOマリンの売り子

ロッテが3月30日の本拠地開幕戦より実施している売り子のペナントレースで総売上杯数トップ5のうち2位から4位の3人が、東京・港区の報知新聞社を訪問した。ロッテのキャラクターで第5形態まで進化した謎の魚も同行し、売り子と絶妙な? 掛け合いを披露した。

 3人のここまでの総売り上杯数は、2位まなみさんが9119杯、3位ゆきさんが8713杯、4位みこさんが8610杯。首位を独走するまりなさんは1万890杯で参加者88人のうち唯一の1万杯突破を果たした。

 戦いの舞台は本拠地・ZOZOマリンで、今季の残り試合数は17。首位を目指す2位以下の3人が、秘策を謎の魚に取材する一幕もあったが、「走り売り」「握手券つける」と売り子界ではタブー事項を連発。困惑する売り子たちに向かい最後は「1日売り上げプラス100杯」と秘策でも何でもなく、各自にノルマを課して、その場をごまかした。

 販売杯数1位を達成した売り子には優勝賞品として「ハワイアン航空 成田―ホノルル往復ペア航空券」が贈られるだけに、彼女たちの鼻息も荒い。8月31日の日本ハム戦は「チケット・ビール半額デー」として通常700円のビールが350円になるだけに、ここが一番のチャンス。首位まであと1771杯の2位・まなみさんは気を取り直し「1位に追いつけ、追い越せで頑張ります」と気合を入れ直した。

コメントは受け付けていません。