川内優輝は10年前の再現を狙う“雨男”ニューカレドニアで恩返し力走誓う(スポーツ報知)

出典元:機関車風の乗り物と記念撮影する川内

【ヌメア(ニューカレドニア)24日=太田涼】来年4月のプロ転向を宣言した公務員ランナーの川内優輝(31)=埼玉県庁=がニューカレドニア・モービル国際マラソン(26日)のコースを下見した。

 2008年に初の海外レースとしてハーフの部に参加した際の日誌も持参。「当時はユニホームにつけたナンバーカードが溶けるほどの大雨だった。2度の上り坂を利用してスパートし、優勝。今回も、この上りに負けないように」とイメージを膨らませる。予報によると、レースがスタートする朝7時の降水確率は50%、気温17度。10年前の再現を狙う“雨男”は「招待選手という形で戻ってこられるとは思わなかった。この大会がなかったら今の自分はない」と恩返しの力走を誓った。

コメントは受け付けていません。