栃ノ心、28日から申し合い稽古を再開「足の状態は少しずつ良くなっている」(スポーツ報知)

出典元:栃ノ心(右)が阿武咲の胸を出して必死の調整

大相撲の夏巡業、小田原場所が24日、神奈川・小田原アリーナで行われた。名古屋場所で右足親指を痛めて途中休場、新大関2場所目の秋場所(9月9日初日、両国国技館)で早くもカド番を迎える栃ノ心(30)=春日野=が、28日から申し合い稽古を再開することを明らかにした。

 「(右)足の状態は少しずつ良くなっている。(ぶつかり稽古などで)体はつくってきた。番付発表(27日)の翌日から部屋で申し合いをしたい」とのプランを示した。

コメントは受け付けていません。