貴乃花親方「退院して東京に戻ります」詳細は語らず(日刊スポーツ)

出典元:貴乃花親方(2018年5月13日撮影)

大相撲の貴乃花親方(46=元横綱)が22日、21日に秋田市で行われた夏巡業中に倒れて救急搬送され、入院していた同市内の病院から退院して帰京した。日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が明らかにした。同部長に貴乃花親方から直接、電話連絡があったといい「退院して東京に戻りますと連絡があった。しっかり歩いているということだった」と話した。

【写真】力士に向けて張り出された、貴乃花親方の注意書き

 またこの日は、東京・立川市で巡業が行われ、会場にいた春日野巡業部長(元関脇栃乃和歌)にも、同様の電話連絡があったという。電話での様子について「そんなに(体調が)悪い感じではなかった」と明かした。

 午前中にJR秋田駅に姿を見せた貴乃花親方は、体調を尋ねられるも「退院したばかりだから」と答え、詳細は明らかにしなかった。26日までの残りの巡業は休場する。

コメントは受け付けていません。