15日に途中交代 巨人・岡本2安打で“無事”アピール(東スポWeb)

出典元:4回に左前打を放つ岡本

15日のヤクルト戦(神宮)で途中交代し、コンディションが危ぶまれていた岡本が、16日の同カードに「4番・左翼」でスタメン出場。2安打を放ち“不安なし”をアピールした。

 4回の2打席目で左前打を放つと、3打席目にはショートへの内野安打で全力疾走。9回二死で迎えた最後の打席では左飛に倒れたものの、あと少しでスタンドインという当たりだった。

 前日まで全108試合連続スタメン出場中。そんな中での途中交代とあって、この日の動きに注目が集まったが、岡本は試合後「全然(コンディションは)大丈夫です」とキッパリ。最後の打球は「風に乗って(スタンドに)入るかと思った」と悔しがり「勝たないと意味がない。勝てるようにやっていきます」と淡々と語り、球場を後にした。

コメントは受け付けていません。