巨人はなぜマツダスタジアムで勝てないのか?村田ヘッド「打たれすぎや」(東スポWeb)

出典元:マツダスタジアムで勝てない巨人

巨人はなぜマツダスタジアムで勝てないのか…。10日の広島戦は3―9の大敗を喫し、敵本拠では昨年から続く13連敗となった。先発ローテーションを再編して新顔のメルセデスを初戦にぶつけるも、結果は6回11安打5失点。3投手が計17安打のメッタ打ちにあった。

 対策を講じても活路を見いだせず、由伸監督もコメントに詰まる。「ここの球場はどうしても打たれるんでね。何とかしないといけないんですが…」と苦しい言葉を搾り出した。こうも敵地の連敗が続く原因はどこにあるのか。村田ヘッド兼バッテリーコーチは「投手が抑えることだと思うよ。打たれすぎや。そうとしか言いようがない。これだけ打たれたら、野手に失礼やろう。抑えなアカン。それだけだと思う」と応じ、マツダスタジアムで9試合計69失点の投手陣に矛先を向けた。

 今季の対戦成績は4勝13敗となり、広島には4年連続のカード負け越しが決まった。11日の2戦目はエース菅野が先発予定。昨夏から続く負の連鎖を止められるか。

コメントは受け付けていません。