【ソフトバンク】千賀が8回途中無失点 上沢にリベンジ成功し今季8勝目(スポーツ報知)

出典元:千賀は8日途中無失点で8勝目を挙げた

◆ソフトバンク5―0日本ハム(10日・福岡ヤフオクD)

 ソフトバンク・千賀滉大投手(25)が日本ハム・上沢との投げ合いを制した。チームの日本ハム戦の連敗を7で止め勝率5割に復帰した。

 初回2死一、二塁のピンチでレアードをフォークで三振に打ち取りピンチを切り抜けると圧巻は6回。近藤、中田、レアードと続く主軸を3者連続三振に切った。

 

8回2死満塁で嘉弥真の救援を仰ぎ「イニング途中で降りてしまった」と反省したが、今季最長の7回2/3を投げ6安打無失点。日本ハム戦の連敗がスタートした6月26日の試合(沖縄セルラー)では6回4失点でKOされた。「上沢に沖縄で投げ負けていたので0に抑えたかった」と白い歯もこぼれた。

 打線も先制、中押し、ダメ押しと得点を重ね千賀を援護。首位西武と10.5ゲーム差の3位と苦しむチームも後半戦ようやく2度目の2連勝。「先制して主導権も取れたし千賀君もいい投球をしてくれた。理想的な試合だった」と工藤監督も目を細めた。

コメントは受け付けていません。