巨人・澤村 糸井に超特大勝ち越し弾食らい「完全に失投です」(東スポWeb)

出典元:糸井(左)に勝ち越し弾を打たれた澤村

巨人・澤村が9日の阪神戦(東京ドーム)に登板。同点で迎えた8回、糸井に超特大の勝ち越し弾を食らい、今季5敗目(1勝)を喫した。

 3日の中日戦では押し出し四球で一死も取れずにサヨナラ負け。7日の阪神戦では調整登板ながら、3点ビハインドの場面で起用された。なんとか汚名返上したかったが、2ボールからの3球目、外角へ投じた150キロの直球がど真ん中へ。チームの士気をそぐほどの豪快な一発を浴びてしまった。

 試合後、澤村は「ああいう場面であの一球…完全に失投ですし、力不足だと思う。(捕手のサインが)外だったので、間違えるにしても外で3ボールでも良かったが内にいった。一番やってはいけないことだった」とガックリ。由伸監督も「頑張ってもらわなくちゃいけない。ビハインドでも勝っているところでも、今はどこでもいってもらうしかないんでね」。巨投のブルペン不安はますます深刻だ。

コメントは受け付けていません。