ヤクルト、逆転で昨季に並ぶ45勝目 クリーンアップ一発そろい踏み(スポーツ報知)

◆ヤクルト11―3DeNA(9日・神宮)

 ヤクルトが逆転勝ちし、95試合目で昨季に並ぶ45勝目を挙げた。

 3回に2点を先制されたが、直後に山田哲の27号3ランと雄平の6号2ランで一挙5得点。5回にもバレンティンが27号2ランを放った。クリーンアップが2日の広島戦(神宮)以来のアーチそろい踏みで、今季5度目の2けた得点。先発の原は3勝目を挙げた。

 小川監督は「取られた後に(山田哲が)ウィーランドから打った逆転3ランは価値ある一発。雄平も非常に大きい」とたたえた。

コメントは受け付けていません。