日本ハム・堀が2本塁打浴び、5回7失点KO(スポーツ報知)

◆日本ハム―楽天(9日・札幌D)

 日本ハムの先発・堀瑞輝投手(20)が楽天打線につかまり5回7失点でKOされた。

 いきなりのまれた。立ち上がり。先頭・田中を中飛に打ち取ったが波に乗れない。四球と安打で1死一、二塁とすると、4番・今江に中前にはじき返され簡単に先取点を与えた。6番・ウィーラーにも、左中間を破る走者一掃の適時二塁打を許し、一挙3点を奪われた。

 2回は立ち直ったものの、3回に悪夢。2死から安打と四球で一、二塁とすると、再びウィーラー。123キロの変化球を左中間スタンドに運ばれてしまった。5回は今江にも9号ソロを浴び、7失点。5回終了後、マウンドを降りた。

 7月28日のオリックス戦(札幌D)で5回1/3を無失点と好投し、プロ初勝利を挙げたばかりの左腕。「能力のあるピッチャーで期待は高いわけだから。落ち着いて試合を作ってくれると信じて」と試合前話していた栗山英樹監督(57)の期待に応えることは出来なかった。

コメントは受け付けていません。