【Bリーグ】大河チェアマン、3季目に向け「魅せるアリーナづくりに力を入れていきたい」(スポーツ報知)

出典元:シーズン報告のため、報知新聞社を訪れたBリーグの大河正明チェアマン(左は浜武専務理事、右は増田シニアマネジャー)

プロバスケットボール男子Bリーグの大河正明チェアマン(60)と、浜武恭生理事(42)が8日、東京・港区の報知新聞東京本社に来社した。

 5月末に2季目が終了。総入場者数は前年から11・8%増加して250万人を突破。B1の満員試合数も182から227試合に増えるなど、著しい成長を見せた。

 3季目は10月4日に開幕する。大河チェアマンは「3年目が勝負。(バスケを)魅せるアリーナづくりに力を入れていきたい」と語り、浜武理事も「お酒を飲みながら、ゆっくり観戦できるようなアリーナを増やしたい」と構想を明かした。

コメントは受け付けていません。