関東学園大付、大会タイの1イニング12安打/群馬(日刊スポーツ)

<高校野球群馬大会:関東学園大付22-2群馬高専>◇2回戦◇14日◇高崎市城南野球場

 シード校の関東学園大付が大会タイ記録となる1イニング12安打を放つなど、20安打22得点で快勝した。

 記録に肩を並べたのは7回。先頭の代打斎藤隆将外野手(2年)が二塁打で出塁。これで火が付いた打線は、この回に7連打が出るなど打者15人で12安打11得点を奪った。

 群馬大会の1イニング安打数の記録は12本。平成10年に尾瀬、同28年に富岡実業がマークしている。

コメントは受け付けていません。