クロアチアはブロゾビッチ起用、イングランド変更なし…準決勝スタメン発表(スポーツ報知)

◆W杯ロシア大会▽準決勝 クロアチア―イングランド(11日、モスクワ)

 W杯では初顔合わせで、クロアチアは初、イングランドは自国開催で優勝した1966年大会以来の決勝進出を狙う。決勝トーナメント1回戦と準々決勝をともにPK戦まで戦ったクロアチアに対し、準々決勝を90分で終わらせたイングランドが体力面では優位か。クロアチアは4強入りの立役者、ロシア戦で太ももを痛めたGKスバシッチと、攻守で負担が大きく疲労の蓄積が懸念されるMFモドリッチの回復具合が、勝敗を左右しそうだ。イングランドが得意とするセットプレーでの守備もポイントになる。

 イングランドは準々決勝で攻守がかみ合い、スウェーデンに快勝。6ゴールを奪い、得点王争いでトップのケインら得点力は不安なし。守備も今大会初の無失点でまとまりが出てきた

 【クロアチア】
 ▽GK
 (23)スバシッチ(モナコ)
 ▽DF
 (2)ブルサリコ(Aマドリード)
 (3)ストリニッチ(サンプドリア)
 (6)ロブレン(リバプール)
 (21)ビダ(ベジクタシュ)
 ▽MF
 (4)ペリシッチ(インテル)
 (7)ラキティッチ(バルセロナ)
 (10)モドリッチ(Rマドリード)
 (11)ブロゾビッチ(インテル)
 (18)レビッチ(フランクフルト)
 ▽FW
 (17)マンジュキッチ(ユベントス)

 【イングランド】
 ▽GK
 (1)ピックフォード(エバートン)
 ▽DF
 (2)ウォーカー(マンチェスターC)
 (5)ストーンズ(マンチェスターC)
 (6)マグワイア(レスター)
 ▽MF
 (7)リンガード(マンチェスターU)
 (8)ヘンダーソン(リバプール)
 (12)トリッピアー(トットナム)
 (18)ヤング(マンチェスターU)
 (20)アリ(トットナム)
 ▽FW
 (9)ケイン(トットナム)

コメントは受け付けていません。