松鳳山が初白星、モノマネ上手の4歳愛息に感謝(スポーツ報知)

◆大相撲名古屋場所4日目 ○松鳳山(寄り切り)逸ノ城●(11日・ドルフィンズアリーナ)

 西小結・松鳳山(34)=二所ノ関=が、東関脇・逸ノ城(25)=湊=を寄り切って今場所初白星を挙げた。

 強烈な張り手で225キロの巨体をのけぞらせ、もろ差しに成功。「当たってうまく中に入れた。(3連敗の)フラストレーションを(逸ノ城の)大きな体が受け止めてくれましたね」と冗舌だった。

コメントは受け付けていません。