【2歳新馬】東京5R アガラスが好位抜け出しで楽勝 ルメール「距離はもっと延びても大丈夫」(サンケイスポーツ)

6月10日の東京5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気アガラス(牡、美浦・古賀慎明厩舎)が、4番手の内から直線で悠々と先頭に立つと、2着のシークレットラン(3番人気)に2馬身1/2差をつけて楽勝した。タイム1分51秒2(良)。ダディーズマインド(5番人気)がさらに1/2馬身遅れた3着だった。

 アガラスは、父ブラックタイド、母ロッシェノワール、母の父ブラックホークという血統。近親にマイルCS南部杯連覇など交流GI・4勝のユートピアがいる。

コメントは受け付けていません。