【2歳新馬】阪神5R 良血サートゥルナーリアが圧倒的人気に応える M.デムーロ「力が全然違った」(サンケイスポーツ)

6月10日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のサートゥルナーリア(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が単勝1.1倍の圧倒的人気に応えた。タイムは1分37秒2(良)。

 サートゥルナーリアは好スタートを切って一旦ハナに立った後、4番手の内へ控えた。直線では前が詰まったが、スペースがあくと一気に先頭に立ち、ノーステッキで後続に楽に1馬身1/4差をつけて完勝した。ディープダイバー(4番人気)が2着で、タガノジェロディ(3番人気)がさらにハナ差の3着だった。

 サートゥルナーリアは父ロードカナロア、母シーザリオ、母の父スペシャルウィークという血統。母はオークス、アメリカンオークスを制した名牝で、半兄に菊花賞、ジャパンCを制し、日本ダービー2着のエピファネイア、朝日杯FS優勝馬リオンディーズがいる。

コメントは受け付けていません。