“元ジャニーズJr.”エディ、東京へ躍動…3×3開幕(スポーツ報知)

◆報知新聞社後援 バスケットボール 3x3.EXE PREMIER(9日・大森ベルポート)

 東京五輪から正式種目となった3人制バスケットボール「3×3」(スリーバイスリー)の国内男子プロリーグ「3x3.EXE PREMIER」(ドットエグゼプレミア)が開幕し、各地区の第1戦が行われた。都内では北日本地区と関東北地区が行われ、ブレックスとタチカワダイスが優勝。その他、神戸では中部地区と西日本地区が開催され、セカイエとオオサカダイムが1位に。長崎で行われた九州・沖縄地区はカラツレオブラックスが制した。

 3人制で東京五輪出場を狙うセオン・エディ(27)=クレヨン=が「3x3.EXE PREMIER」に帰ってきた。16、17年は5人制のBリーグに専念し、A東京や西宮でスキルを磨いたが、「(東京五輪まで)あと2年で近づいている。目指しているし、3対3が好きだから(もう一度)やろうと思った」。この日は惜しくも決勝でタチカワダイスに敗れたが、キレのあるドライブやゴール下で粘り強くシュートを決め、観客を沸かせた。今後は3人制とBリーグの両立を目指してプレーを続けていく。

 父が米国人、母が日本人で端正な顔立ち。実は9歳から2年間、「ジャニーズJr.」として活動していた。嵐、V6、TOKIOら超人気グループのバックダンサーを務め、歌番組では生歌も披露。「何万人の前で(ダンスを)やっていたので、(今も)プレッシャーは感じない。ダンスとかで運動神経は高くなったかも(笑い)」と、その時代に鍛えたブレないメンタルと高い身体能力が武器だ。まずは3人制の代表入りが目標で「うまくならないといけない。状況判断力も上げないといけない。(3x3の)プレミアで優勝し、結果を残したい」と気合を入れた。

コメントは受け付けていません。