アトレチコが6季ぶり3度目V グリーズマンが2発(日刊スポーツ)

<欧州リーグ:マルセイユ0-3Aマドリード>◇決勝◇16日◇リヨン

 アトレチコ・マドリード(スペイン)が、DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)を3-0で下し、11-12年シーズン以来6季ぶり3度目の優勝を果たした。FWグリーズマンが2ゴールを挙げる活躍を見せた。酒井宏はベンチ入りしたが出場機会はなく、札幌MF小野伸二がフェイエノールト(オランダ)時代の02年に前身のUEFA杯を制して以来、日本人2人目の制覇はならなかった。

【写真】先制ゴールを決めたAマドリードFWグリーズマン

 前半21分、マルセイユGKマンダンダからのパスをMFアンギッサがトラップミス。これをMFガビがすかさずダイレクトで前線へ送ると、走り込んだグリーズマンがGKをかわして左足で流し込み、ワンチャンスでAマドリードが先制に成功した。

コメントは受け付けていません。