【京王杯SC】1番人気のダンスディレクターは見せ場なく15着に大敗 武豊「一度も反応してくれなかった」(サンケイスポーツ)

5月12日の東京競馬11Rで行われた第63回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、GII、芝1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=5900万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の4番人気ムーンクエイク(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が中団追走から直線は外めを伸びてゴール前3頭横並びの激戦を制した。

 武豊騎手騎乗で1番人気に支持されたダンスディレクターは、中団やや後ろで脚を溜めるも、最後の直線でいつもの反応がなく15着に大敗した。

コメントは受け付けていません。