ジョーンズが単独首位発進、日本勢トップは3打差3位の中島徹(スポーツ報知)

◆男子プロゴルフツアー報知新聞社後援メジャー第1戦    日本プロ選手権 第1日(10日、千葉・房総CC房総ゴルフ場=7324ヤード、パー72)

 ヒョウのための10分間の中断をはさみ、第1ラウンドが終了した。ツアー14勝のブレンダン・ジョーンズ(豪州)が8アンダー、64で単独首位発進を決めた。姜庚男(韓国)は2打差の2位。初優勝を目指す中島徹が、日本勢トップの3打差3位につけた。

 大会史上9人目となる連覇を狙う宮里優作、石川遼選手会長、通算19勝の谷口徹、永野竜太郎が4打差の4位に並ぶ。

コメントは受け付けていません。