【関西学生】近大が同大に快勝 プロ注目の最速144キロ左腕・小寺がリーグ戦初完封(スポーツ報知)

◆関西学生野球春季リーグ戦 ▽第5節 近大5―0同大(9日・南港中央球場)

 第5節の3回戦が行われ、2季ぶりの優勝を狙う近大が同大を破り、2勝1敗で勝ち点を2に伸ばした。プロ注目の最速144キロ左腕・小寺兼功(けんこう、4年)が、4安打8奪三振1四球でリーグ戦初完封した。

 「スライダーでカウントを稼げた。四球が少なくて、走者をためることなく、うまく試合をつくれた」と、充実感を漂わせた。

コメントは受け付けていません。