加藤、初Vへ3差2位!強風の中粘った69/国内シニア(サンケイスポーツ)

金秀シニア沖縄オープン第1日(14日、沖縄・かねひで喜瀬CC=6862ヤード、パー72)今季シニアツアー開幕戦。ツアー未勝利の加藤仁(58)=国際スポーツ振興協会=が3バーディー、ボギーなしの3アンダー69で回り、首位に3打差の2位で発進した。66をマークした汪徳昌(55)=台湾=が6アンダーで首位。加藤と同じ2位には鈴木亨(51)=ミズノ、室田淳(62)=長寿の里=ら6人が並んだ。大会は2日間。

 昨季賞金ランキング50位で今年3月の最終予選会18位。今季出場が限られる加藤が粘って2位につけた。

 「(グリーンを)外して逃してパー、何してもパー。もうずっとパーでいいやと思っていたら、たまたま3つ入ってくれた」

 インから出て13ホールでパーを並べた。強風の中、「もう運だ」と言い聞かせ、後半5番(パー5)で4メートルを沈めて初バーディー。7番(パー4)に続き、最終9番(パー5)も1・5メートルを決めてバーディー締め。首位に3打差の好位置につけた。

コメントは受け付けていません。