グリエズマン、決戦を前に爆発…1試合4得点は11-12シーズンのメッシ以来(GOAL)

アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンが、決戦を前に爆発した。

アトレティコは2月28日のリーガエスパニョーラ第26節でレガネスと対戦。グリエズマンの4得点の活躍で、リーガ屈指の守備力を誇るレガネスを4-0と一蹴している。

1試合4得点を挙げたグリエズマンだが、これは2011-12シーズンにバルセロナFWリオネル・メッシがエスパニョール戦で達成した以来の記録だ。

また、グリエズマンはアトレティコでの通算得点記録を「103」まで伸ばしている。アトレティコで101得点を記録したFWセルヒオ・アグエロ(現マンチェスター・シティ)を抜き去り、クラブ史上9番目の得点者となった。

コメントは受け付けていません。