コウチーニョ、イニエスタとの比較を嫌う「一人の天才について話すこと」(GOAL)

バルセロナMFフィリペ・コウチーニョは、チームメートであるMFアンドレス・イニエスタと比較されることを嫌っている。

バルセロナは今冬、固定額1億2000万ユーロ(約162億円)+ボーナス4000万ユーロ(約54億円)の移籍金でリヴァプールと合意。昨夏の移籍市場で逃したコウチーニョを手中に収めた。

コウチーニョはスペイン『ムンド・デポルティボ』に対して、FWリオネル・メッシとの関係性について話している。

「メッシとのプレーは特別だよ。世界一の選手と一緒にプレーできるという経験は、誰もができることではないからね。すごく幸せを感じている」

一方、イニエスタの代役との声には否定的な見解を示している。

「イニエスタについて話すのは、一人の天才について話すことだ。彼の功績、現在のプレーを見るとね。フットボールは彼に感謝しなければならないだろう」

コメントは受け付けていません。