【東海S】テイエムジンソク、木原師納得の12秒5(サンケイスポーツ)

《栗東》チャンピオンズC2着のテイエムジンソク(木原、牡6)は古川騎手を背にCWコースを単走。一杯に追われて、6ハロン78秒8-12秒5の好時計をマークした。木原調教師は「テンが速くなって、馬場も重かったが、ビシッとやって負荷も十分にかけられた。順調にきているし、体もいい意味で変わりない」と納得の表情。

コメントを残す