斎藤学「恩を仇で返してしまうことに…」 横浜Mから川崎に完全移籍(サンケイスポーツ)

サッカー元日本代表MF斎藤学(27)が、横浜Mから昨年のJ1を初優勝した川崎に完全移籍することが12日、正式発表された。川崎市出身の斎藤は昨年9月23日の甲府戦で「右膝前十字靱帯損傷、全治8カ月」の大けがを負っていた。

 斎藤は横浜Mの公式サイトで「8歳から育ててもらい、愛媛FCでの1年を除き18年間お世話になったF・マリノスを離れる決断をしました」とファンに報告。「9月の大怪我の際も、本当にたくさんの声、手紙、千羽鶴、ビックユニフォーム。本当に本当に勇気付けられ、辛いリハビリも日々続けてこれました。この移籍は、その恩を仇で返してしまうことになってしまいました」と複雑な心境を明かした。

コメントを残す