「1年での昇格を目指す」甲府がDF高野遼の期限付き移籍期間を延長…昨季途中に横浜FMより加入(GOAL)

ヴァンフォーレ甲府は12日、横浜F・マリノスから期限付き移籍中のDF高野遼が期限付き移籍期間を延長し、2018シーズンも甲府でプレーすることを発表した。

横浜FMユース出身の高野は、日本体育大学在学中に湘南ベルマーレと横浜FMで特別指定選手としてカップ戦に出場。2017年に横浜FMへ加入すると、4月12日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第2節のヴィッセル神戸に出場したことで規定の出場時間を満たし、プロA契約を締結していた。そして、昨季途中から甲府へ期限付き移籍。明治安田生命J1リーグで8試合・1得点の成績を残している。

期限付き移籍期間延長にあたり高野は「2018年もヴァンフォーレ甲府の一員としてプレーすることになり嬉しく思います。この山梨でヴァンフォーレ甲府と共に僕自身も成長したいと強く思い、今回の決断をしました。 去年の悔しさを晴らすべく、1年での昇格を目指し共に戦いましょう。宜しくお願いします」とコメント。

コメントを残す