パナ・藤田、花園両校Vの決着つける!松島と7季ぶり直接対決/TL(サンケイスポーツ)

ラグビーの日本選手権を兼ねるトップリーグ(TL)決勝は13日、秩父宮でキックオフを迎える。日本一に向けて激突するサントリーとパナソニックは11日、出場メンバーを発表。パナソニックは藤田慶和(24)がFBで先発する。

 藤田は東福岡高2年時、2010年度の全国高校ラグビー決勝で桐蔭学園と戦い、31-31で引き分けて両校優勝。当時の相手FBはサントリーの松島幸太朗(24)で、それ以来の松島との直接対決が実現だ。

 群馬・太田市で練習に臨んだ藤田は「勝って(松島と)決着をつける」。昨春に左肩を手術して今季TL出場は7試合にとどまったが、シーズン途中で快足の切れ味を取り戻すと11月の代表戦に追加招集されるなど、調子を上げてきた。

コメントを残す