長友 母校でパパの願い告白「男の子ならサッカーやってほしい」(東スポWeb)

サッカー日本代表DF長友佑都(31=インテル)が11日、東京・千代田区にある母校の明治大学で講演し“キャンパストーク”に花を咲かせた。

 大学時代の思い出について「教職を取っていて、図書館にこもっていたりもした。静かなのでよく眠れたりしてね」と猛勉強に明け暮れた意外なエピソードを明かした長友。「身長170センチとなっているけど、実際は少し足りないところもね」とぶっちゃけて会場の爆笑を誘った。

 さらに学生との質疑応答では、最初の質問者が妻でタレントの平愛梨(33)と名前が同音の「あいり」さんだったことに苦笑い。司会者から何度も「あいりさん」と連呼されると「言いたいだけやん!」と芸人ばりのツッコミも披露して盛り上げた。

 2月に第1子が誕生予定で「女の子の場合はサッカーはちょっといいかな…。男の子ならやってほしいけど。(生後)半年くらいたてば体幹(トレーニング)もできる」と“パパ”としての願望まで明かし、後輩たちを前に大サービスだった。

コメントを残す