乾貴士をスペインメディアが特集「エイバルでサムライの響き」「契約延長は目前」(GOAL)

エイバルMF乾貴士は、スペイン移籍後最高のシーズンを送っていると言えるかもしれない。スペイン『マルカ』が伝えている。

『マルカ』は「イヌイ、エイバルでサムライの響き」と日本人MFを特集した。その特集では、次のように記載されている。

「乾はワールドカップに向け、日本代表の椅子を確保した。エイバルは彼の契約延長に向けて動いており、彼に対して最高級のサラリーを準備しているようだ」

「乾はこれまでも高いクオリティーを示してきた。しかしながらメンディリバル監督は、ファイナルサードでより多くを要求していた。いまだスペイン語を話さない乾だが、指揮官のメッセージは伝わったようだ。2017年が終わる直前の3試合で3得点を挙げ、勝ち点6獲得に貢献している」

コメントを残す