大谷 術後初めてスパイク履いてキャッチボール(日刊スポーツ)

ポスティングシステムで日本ハムから米大リーグ・エンゼルスへ移籍が決まった大谷翔平投手(23)が14日、右足首手術後初めて、スパイクを履いてキャッチボールを行った。

【写真】大谷契約金は2億6620万円 AP通信報じる

コメントを残す