コバチッチ、ゴール欠乏症に陥るC・ロナウドを心配せず…「彼はバロンドールを獲る選手」(GOAL)

レアル・マドリーMFマテオ・コバチッチは、決定力不足にあえぐFWクリスティアーノ・ロナウドの状態を心配していないようだ。

C・ロナウドは今季、ふたつの顔をのぞかせている。チャンピオンズリーグ(CL)で5試合8得点を記録する一方、リーガエスパニョーラでは10試合に出場して2得点しか挙げられていない。

6日に行われるCLグループH第6節ボルシア・ドルトムント戦を前に、コバチッチは前日会見でC・ロナウドについて次のように話している。

「クリスティアーノの調子は良いように見える。彼は世界一の選手だよ。今シーズンだって、たくさんゴールを決めてくれている。これから、もっと決めてくれるはずさ」

コメントを残す