【若駒ピカイチ】ヴェルテアシャフト(サンケイスポーツ)

(2日、阪神新馬、芝2000メートル)=栗・池江、牡、父ディープインパクト、母ヒルダズパッション(その父カナディアンフロンティア)

 《戦評》好スタートからハナに立って逃げ切った。道中は物見をする場面もあったが、迫ってきた2着馬をメンバー最速の末脚(上がり3ハロン34秒6)で突き放し、着差(1馬身3/4)以上の強さで押し切った。

 《血統》母はGIバレリーナS(ダ7ハロン)など米国で重賞5勝。母はダート短距離で活躍したが、母系は芝向きの種牡馬が配合されており、父ディープインパクトの良さも出ている印象だ。

コメントを残す