衝撃の解散!名物団体「ガッツワールド」 エース・ダイスケが真っ向勝負を貫き引退(AbemaTIMES)

ガッツワールドの“永遠エース”ダイスケが、12月2日の新木場1st RING大会で引退試合を行なった。

現在34歳、レスラーとしてはまだ衰えてはいないダイスケが引退を決意した理由は腰とヒザの負傷。「続けるだけならできるが、ダイスケらしい試合ができるうちにケジメを」と考えたという。

その言葉通り、ダイスケは引退ロードでもこれまで同様の真っ向勝負を常に展開。グラウンドのテクニックも含め、奇をてらわないスタイルが高い評価を得てきたダイスケらしい闘いを見せてきた。

コメントを残す